【書籍】火災戦術を学ぶおすすめ本

お疲れ様です!
よろずです(`・ω・´)b

今回は消防戦術を学ぶ上でおすすめの本をいくつか紹介していきます。
私自身、現役消防士の頃は一か月に一回は消防関連の書籍を購入すると決めて色々な本を読んできました。
消防系の書籍は安くありませんので購入する一つの目安になれば幸いです。

登場人物

一ノ瀬司令補

・一ノ瀬司令補
・元救助隊
・怪我で除隊し現在は警防隊
・八神消防士の教育係

八神消防士

・八神優子消防士
・警防隊2年目
・人員が足らないので救助工作車にのることも
・やる気と元気はある!

・火災の基礎知識を身に着けたい

八神消防士

一ノ瀬司令補!
火災について学びたいと思ってます!
おすすめの書籍はありますか?

一ノ瀬司令補

おお!勉強熱心だな!

火災関連で出版されている書籍はたくさんあるぞ!
それこそ消火戦術、消防設備、火災化学、ポンプ操法、FFS、危険物関連、などなどだ!

八神さんは何を学びたい?

八神消防士

そんなにあるんですか?!
うーんまずは初任科教育課程の復習をしたいなと思いまして

一ノ瀬司令補

それなら火災について広く学べるこの『消防活動教本』がおすすめだ!
貸してあげるから中身をみて購入するか決めなさい(`・ω・´)b

八神消防士

ありがとうございます!
読んでみます!

>消防活動教本

初認教育課程卒業したばかりの方や消防団の方には特におすすめな本は「消防活動教本」です。
火災性状、戦術、資機材の使い方などがフルカラーで分かりやすく書かれています。
私が持っている本の中で万人におすすめできます(`・ω・´)b

内容はこんな感じです!
火災について基本から応用まで幅広く対応しています!

模擬家屋燃焼実験の様子なども書かれておりフラッシュオーバーについての基礎を学べます。

当ブログでもたびたび紹介している木材火災の性状、消防吏員、消防団員が一番あたるであろう木造火災の特徴は知っていて損はありません。

もちろん屋内侵入についても書かれています!


先輩や経験から知れるから必要ないという方もいるかもしれませんんが、情報の確実性はこちらに軍配があがります(`・ω・´)b
安くはありませんが購入する価値はありますよ!


・より深く『消火』について学びたい

一ノ瀬司令補

八神さん消防活動教本はどうだい?
結構知識としてあやふやななところが補強されたかな!

八神消防士

はい!!知っているようで知らないことも書いてあり勉強になりました!
早速後輩にも勧めましたよ(笑)

一ノ瀬司令補

おお!それは良かった!
何事も根拠を話せるようになると良いよ!
ところで八神さんは『消火戦術理論』という本を知っているかい?

八神消防士

もしかしてあそこで先輩が熱心に読んでいる黒い本でしょうか?

一ノ瀬司令補

そう!それだ!
火災の中でも消火に特化されて書かれている『消火戦術理論 THEORY for FIRE TACTICS 』という本だよ!
この本のすごいところは科学的に火災のメカニズムについて書かれているんだ。
消火について火災の状況を読む目や放水要領、戦術、健康と衛生などを学ぶことができる。
戦術は区画火災についてがメインになるよ!

八神消防士

そうなんですね!
今の私なら理解できるかな?

一ノ瀬司令補

八神さんならできるよ!
わからないことは聞いてくれればよい(`・ω・´)b

八神消防士

ありがとうございます!
やってみます(`・ω・´)b

>消火戦術理論 THEORY for FIRE TACTICS 

この本は特に屋内侵入したり指揮を執る立場の方々におすすめの本です。
消火戦術はもちろんですが、放水要領やリーディングファイアーなどより個の力になる知識を学べます。
また、火災からの有害物質についてしっかりと解説されている珍しい本です。
消防人なら一読の価値はあります。

内容はこんな感じです!

科学的にわかりやすく炎について学べます。

ペンシリング、パルスなど消防大学校で学ぶ放水要領も書かれています。

消火に特化して学ぶならこの本が一番おすすめです(`・ω・´)b


・火災戦術について学びたい

八神消防士

火災戦術って種類が多くてなにで学べばよいかわかりません!
一般住宅火災なら経験を踏めると思いますが、防火対象物や林野火災など数年に一回あるかないかの火災だと勉強のしようがないというか…。
教本じゃ内容が薄いです(´;ω;`)

一ノ瀬司令補

良いことではあるけど昔と比べたら火災件数は確実に減っている。
場数を踏んで経験を積むというのは難しいね(-_-;)

より僕たちが若手に向けて実践的な訓練、座学をしていかなくてはいけない。
というわけで消防戦術、訓練について書かれた書籍を紹介しよう。

八神消防士

ありがとうございます!
ちなみに書籍以外で学ぶ方法はありますか?

一ノ瀬司令補

あるぞー!
防災・危機管理eカレッジ
・東京消防庁の各種論文
火災化学研究所(札幌市
・あとはYouTubeにもいろいろある。

特にYouTubeは火災活動を市民が撮影したものが投稿されていて良くも悪くも参考になるぞ(-_-;)

八神消防士

見てみます!

撮影されるのは正直良い気分ではありません!
火災活動でスマホを向けられるのは慣れてきました

一ノ瀬司令補

誰がみても結果的なベストな活動は難しい。
しかし、その都度のベストを尽くすことが大切だ!
そのためにも勉強だな(`・ω・´)b

八神消防士

はい!!
頑張ります!

>戦訓百選 基本的消防戦術

おそらくどこの消防署にも一冊は置いてある戦術の本です。
マニュアル本というよりは実際の火災現場をもとに先輩から後輩への指導のような形で書かれています。
図こそありませんが火災活動の根拠を探す手掛かりになる本です。

また何冊か種類があり現場指揮という本は当時の上司に
「お前にはまだ早いが隊長の考え方を知るためには参考になるぞ」
と勧められて読んだものもあります!

ちなみにこの本はamazonで販売されていません!
火の丸防災株式会社から購入することができます。

火災から生き残りたい

八神消防士

鎌倉市消防局すごいですね!!
新人教育にFFS(ファイアーファイターサバイバル)を取り入れているみたいです!
私も学びたい!

一ノ瀬司令補

そうだな!
うちでも取り入れていきたいものだ(`・ω・´)b
とりあえず手元に本はあるから勉強してみたら?

八神消防士

(この人どんだけ本持ってるんだ…。)
ありがとうございます!!

>FFS ファイヤーファイター・サバイバルガイドブック 

消防士の殉職者を減らるために自分と仲間を救うための技術と知識を解説した書籍です!
最近では消防学校で取り入れているところも出てきました(`・ω・´)b
この本があればFFSの訓練をするきっかけになるかもしれません。

屋内侵入をしなければ消せない建物が増えていくなかでこの本に書かれている内容は「もしも」の事態の一筋の光になります。
ぜひ読んでいただきたい本の一つです(`・ω・´)b


伝えたいこと

まとめ

・知識は重みにならない
・まずは学ぶ
・次に実践(訓練)する
・そして自分の知恵として身に付ける!

知識はどんなにあっても重みになりません。
学ぶことはお金も時間もかかります。
まずは自分の興味のある分野から始めると良いですよ(`・ω・´)b

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です