【資機材】おすすめの革手袋とロープなど購入方法

タイトル長いな(;’∀’)

お疲れ様です!
よろずです(`・ω・´)b

この質問が多くなってきたのでおすすめの革手袋とロープ、カラビナの購入方法を紹介します!
参考にして下さい(`・ω・´)ゞ

革手袋はワークマンで売ってます(笑)

三つ打ちロープを買うには??

説明は不要ですね!!
消防でロープと言うとこれを指します!

消防系のカタログや雑誌で買う事が出来ますが中々敷居が高いですよね(;’∀’)

今回は切り売りでしかも安い場所を紹介します!
長さは4~5ⅿで充分です(`・ω・´)b

【S打ち】

【M打ち】

S打ちとM打ちの違いはロープの硬さです!
一般的に消防署で支給されるのはM打ちなので迷ったらM打ちにしましょう(`・ω・´)b

ロープ結索の練習用なら最初から柔らかいS打ちの方が使いやすいです。

カラビナを買うには??

カラビナも楽天やAmazonで購入することが出来ます!
回転数に究極にこだわるならカラビナを扱っている防災屋さんで実際に触れて購入して下さい(笑)
(カラビナにも個体差がある)

基本的に消防で使うのは
『123カラビナ』
と呼ばれるものになります!

【KR10-S】よろずさんと一緒のもの

【特徴】
・安全環が回る速度が一番速い
・ダブルストッパー(ロック側と解除側にピンがある)

【KA102WS】

【特徴】
・スタンダート品よりは回転数が早い!
・上のものと比べると回転数は遅いが安全環が開く可能性が低い!
・ダブルストッパー(ロック側と解除側にピンがある)

【KA10K】練習ならこれで充分!

【特徴】
・鉄で出来ている→強度は上記と比べて低い
・回転数はスタンダード品(早くは回らない)
・サイズは一緒
・安い!!!

用途別、革手袋のお勧め品!

【ざっくり】

ロープ結索メイン
→薄手

渡過メイン
→薄手or中厚

降下メイン
→中厚or降下用グローブ

上記全部
→中厚の当て付き

基本的に訓練で使うなら中厚の当て付き買って置けば間違いありません!
ロープ結索だけするなら薄手がやりやすいです(`・ω・´)b

おすすめ紹介!

【薄手】

・トンボレックス R-MAX1G

【特徴】
・ロープ結索特化!!
・降下はやめとけ!!

・トンボレックス G-REX31W

【特徴】
・ロープ結索のしやすさと当てが付くことで強度がアップしている!
・多少降下が熱くなってもロープ結索を優先したければこれ!

・トンボレックス CS-931WD

【特徴】
・消防団操法に向いている革手袋
・消防団マークが入っている

【中厚】

 ・トンボレックス R-330W おすすめ

【特徴】
・万能タイプ
・とりあえずこれ買って置けば問題なしかな!

・トンボレックス C-308W 牛革 おすすめ

【特徴】
・万能タイプ
・わりと長持ちする!

トンボレックス C-409W 牛革製手袋 おすすめ

【特徴】
・現場でも使用できるように開発
・とにかく他と比べて安い!!
・消耗品だから安いって重要よ(`・ω・´)b

【厚手】

買って使っている人は見たことない(笑)

・トンボレックス C-3071BK

【特徴】
・ロープ降下特化モデル!
・カッコイイね(笑)

・トンボレックス C-530

【特徴】
・革手袋と兼用して使う降下用の指切りグローブ
・使っている人は見たことない(笑)

まとめ

おすすめ品をまとめました!!
グローブはワークマンで売っていることが多いので一度はめて見るのをお勧めします(`・ω・´)b

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です