【防災小説】モバイルバッテリーが燃える?!原因と対策とは??

お疲れ様です!
よろずです(`・ω・´)b

今回はモバイルバッテリー火災をテーマに小説を書きました!
身近にある火災の原因の一つです。
火災の原因と予防を覚えていきましょう!

【バッテリー火災の実態】

スマートフォンが爆発しているイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

モバイルバッテリーが普及していくにつれて、リチウムイオン電池関連の火災が増えてきています。
リチウムイオン電池とは私たちが使っているスマートフォン、パソコン電動工具などに使われている電池です!
大容量、高出力、軽量という特徴があります!
これの電池が原因となる火災が令和元年で102件あり、過去5年で最も多い件数になっています。

【実際の火災事例】

代表的なものを4つ紹介します。
(`・ω・´)b

①スマートフォンから出火

故障スマホ
写真:袋井市HP

ズボンに入れたスマートフォンが発火した。
階段を下りている際に、足を滑らせて転倒した。
そのときにズボンの後ろポケットに入れたスマートフォンが破損し内蔵されているバッテリーパックが短絡(ショート)が発生。
発火し衣服に火が燃え移った。
・転倒した際に『シュー』という音
・ズボンのポケット付近が急激に熱くなり火の手が上がっていた!

これは強い衝撃が与えられバッテリーパックが破損して出火した事例です。

②不燃ごみ収集車から出火

焼損した清掃車
写真:東京消防庁HP

不燃ごみ回収中の清掃車から出火した。
不燃ゴミに混ざって廃棄されていた充電式電池が押し潰され短絡(ショート)が発生。
作業員が荷箱内から煙が上がっているのを発見!
車両を安全な位置に移動し119番通報した。

潰れて燃えた充電式電池
写真は東京消防庁HPから

モバイルバッテリーや乾電池は捨てるべき場所に捨てましょう!!
一人の行動が火災につながります。

③電動工具用バッテリーからの出火

写真:nite

非純正(互換)バッテリーの充電中に出火した。
純正バッテリーではなく通販で売られていた互換性バッテリーを購入。
充電中にバッテリパックが発熱し短絡して出火。
一棟全焼。

値段は互換性バッテリーと比べて高くなりますが、高い理由はちゃんとあります。
互換性バッテリーは電圧を監視する安全機能などが純正と比べて上手く機能しないものが多いです。
特に急速充電に耐えられないものも多く熱暴走から出火します。
人命や財産を守る為にもぜひ購入を検討していた方は純正バッテリーを選んでください。

④その他の出火事例

モバイルバッテリーのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

・充電器とバッテリーが合っていないものを使用していた。
・イヤホンジャックの掃除をする際に鋭利なものを使用したことでバッテリーが損傷した。
・リコールされているものを使用した。
・経年劣化により出火した。
・犬がバッテリーを嚙んで損傷し出火など!
正しい使用用途を守りましょう(`・ω・´)b

【バッテリー火災を防ぐには?】

古いバッテリーのイラスト

・正規品の充電器、バッテリーを使用する。
・衝撃を与えない。
・充電時間は守る。
・損傷を防ぐ。
・正しく処分する。

特に劣化して膨らんだバッテリーは大変危険です。
衝撃を与えずに処分しましょう!

【もしも出火したら?】

火の消火をする人のイラスト(棒人間) | かわいいフリー素材集 いらすとや

・大量の水や砂を掛けて窒息消火をする。
・ABC粉末消火器を使用して消火する。
バッテリー事態が燃え続けるというよりはバッテリーの出火が起点となり周りに燃え広がるというイメージです!
焦らずに落ち着いて初期消火をしましょう。
(`・ω・´)b

【まとめ】

バッテリーは様々な家電に使われています。
便利な生活と引き換えに新しいリスクを私たちは持つようになりました。
しかし、正しい用途を守ることでこの火災は防ぐことが出来ます!
防災意識を高めて防げる火災を防ぎましょう。
(`・ω・´)b

【参考資料】

急増!非純正リチウムイオンバッテリーの事故
~実態を知り、事故を防ぎましょう~

(nite 独立行政法人 製品評価技術基盤機構)

・リチウムイオン電池からの火災に注意しよう
~使わなくなった小型充電式電池はリサイクルを~

(東京消防庁)

・防災小説

【平和な日常】は突然崩れる。
しかし、知識を持っていれば【平和な日常】を守るまたは被害を最小限にすることができる。

今回は高校三年生の塩原君の事例をみて学んで行きましょう。

おれは塩原、高校3年生でバスケとポケモンGOに夢中だ。
普段休みの日はレアなポケモンを探して色々な街を探検している。
そのためバッテリーの減りが早すぎてモバイルバッテリーを何個も持っている。
親にバッテリーの量をみて呆れられるほどだ(笑)

今日そんな僕は心地の良い風を感じながらポケモン捕獲するために友達の佐藤とある街に遠征にきている。

「塩原あそこにカイリューがいるぞ!!」
「よし捕まえに行くぞ!」
ポケストップ(アイテムなどを貰える場所)を巡ったりポケモンを探したり歩き回っている。
バッテリーもみるみる減っていくのでモバイルバッテリーが大活躍だ!!

「結構歩いたな!そろそろ休憩しない??」
「佐藤の意見に賛成!!ベンチもないからベンチで休憩するか!」
「いいね!!」

二人で目の前のベンチまで歩き腰を掛けようとしたそのとき肩に掛けていたバックが滑り落ちてしまった!

「「あ?!」」
驚きのあまり声がそろってしまった。
それもそのはず!
バックの中にはポケモンカードなどのコレクションが入っているのだ!!
傷が付いたら困る(´;ω;`)

『ドン!!』
ただ落としただけなのに爆発音がした?!
バックの中に入れているコーラが衝撃で噴き出したのだろうか?

「塩原はおっちょこちょいだな!!」
佐藤が茶化してくる。

『シュー』
なにか音がする。
焦げ臭い。
え?!

カバンをよく見ると煙が立ち上がっている?!

「え?!え?!ちょっっ!!!」
コレクションが燃える?!
咄嗟に素手でカバンに触れようとしたら佐藤に手を掴まれた!

「バカ!!火傷するぞ!!!」
「でも俺のカードが!!ゲームが!!」
こうしている間にも火の手はどんどん大きくなっていく!!

火の手は次第に大きくなり木のベンチに燃え移ってしまった!

「大丈夫かい?!」
散歩していたおじいちゃんが火の手に気付き声を掛けてくれたのだ。

「君は消火器を管理棟から持ってきてくれ!」

おじいちゃんは佐藤に消火器を持ってくるように指示をして119番通報をする。
僕はうろたえる事しかできない。
今自分の目の前で大切なものが燃えているのに何もできない。
ベンチも原型をとどめていない。
辛うじてベンチのフレームが見えるだけだ。

そんなことを考えている内に佐藤が消火器を持ってきた。

「消火器ってどう使うんだっけ??」
「ピンを抜いてホース持ってレバーを握るだ!!」
こないだ防災訓練をしたばかりだったのでたまたま覚えていた。

『シュー!!!』
音とともにピンク色の粉が噴出する!!
みるみると火の勢いが衰えて行く。
瞬く間に火は消えた。

「消えて良かった。」
そうつぶやいたとき消防車のサイレンが聞こえた。
ホースを持った消防士がこちらに駆け寄ってくる。

「大丈夫ですか??どういった状況だったのでしょうか?」
黒くて厚い服を身にまとったおじさんが話しかけてきた。
僕は火災までの状況を話す。

「なるほどわかりました。」
おじさんは他の消防士に指示を出している。
火災の原因がわかったら教えてくれるとのことだった。

両親に来て貰い状況の説明や事務手続きの話をしてくれる。
そこからは色々とあったがショックの方が大きい。
まさか自分が火災を起こしてしまうなんて…。

あとから火災の原因を教えて貰ったがバッテリーから出火した可能性が高いとのことだった。
バックを落とした衝撃がバッテリーの発火に繋がったらしい。
そんなことで火災が起きるなんて。
誰も教えてくれなかった。
教えてくれれば大切なコレクションが燃えることもベンチが燃えることもなかったのに。

後悔してもしきれない。

ーEND-

・解説

今回は実際にあった火災を元に書いています。
 ↓
【朝日新聞】モバイルバッテリーの発火にご注意 事故相次ぎ規制強化

近年モバイルバッテリーの利用も増えて行くにあたり火災や事故の頻度も上がってきています。
また、電動工具など純正バッテリーではない廉価品のバッテリーを使用していて過充電などをきっかけに火災に至ることも多いようです。

バッテリーは目的に合ったものを使用し利用用途を守る事!
そして古いバッテリーは専門業者に処分して貰いましょう。
古い折りたたみ携帯電話のバッテリーが膨らんだりなど危険な状態になっている場合もあります。
この機会に是非確認をしてみて下さい(`・ω・´)b

・動画でみてみよう!


・まとめ

バッテリーはとても便利ですが一歩間違えれば大きな火災に繋がります。
今回の小説の主人公のような辛い経験をしない為にも正しい使い方を学びましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です