【採用】自己分析をやってみよう(就職編)

Twitterで質問がありました!
質問やリクエストありがとうございます!
(`・ω・´)b
就職活動をする際に履歴書やエントリーシート書かなければならない場面が必ず出ます。
自己PRや自分の性格、経歴などスムーズに書くためにも一度自己分析をしてみましょう!

今回は就職活動している学生さん向けです。
(`・ω・´)b

分析したい内容をピックアップしよう!

先に自己PRを考えるよりも自分がどんな人間でどんなことをしてきたかリストを作りましょう!
長々と書く必要はありません。
(`・ω・´)b
箇条書きでたくさん出してみましょう!

面接のネタにもなります!
(`・ω・´)ゞ

一例

・学生時代好きだった科目や学科
・趣味、特技
ゲーム、音楽なんでもよし!!
・部活動、サークル活動
・委員や役員経験
・職歴(アルバイトなど)、業種、期間、内容
・ボランティア活動
・関心を持っていること
アイドルなども全然OK
・就職先で取り組みたいこと
・子供の頃はまっていたもの
・家では何をしているか?
・ストレス解決法
・いらいらするパターン
・不安に思っていること
・取得している資格
・一生懸命頑張ったこと
・辛かったこと
・克服したこと
などなどまずは書いていきましょう!
これはダメなんてことはありません!!

自分史などを書いてみる
(箇条書き)
のも一つの手です。

小学校
↓・サッカーをやっていた。

中学校
↓・サッカー部に所属、ベスト8に入る
↓・〇〇委員会をする
的な感じで書き出しましょう!
(`・ω・´)b

ピックアップしたものを深堀しよう!

箇条書きのリストが出来たら次は情報量を増やして行きます!
(`・ω・´)b

この時使うのが英語の授業でお馴染みの
5W1H
を使っていきます!

When:いつ
Where:どこで
Who:だれが
What:なにを
Why:なぜ
How:どのようにして

実際に使ってみよう!

今回はボランティアを例に出して見ます!
お題
・ボランティア活動
↓情報入力
When:いつ ・・・・・2019年、台風19号
Where:どこで ・・・・長野県○○市
Who:だれが ・・・・・災害ボランティアチーム
What:なにを・・・・・ボランティア活動
Why:なぜ ・・・・・・人の力になりたい
How:どのようにして ・泥の除去や清掃

興味や感情の動きの深堀をする!

・災害ボランティアに参加した。
↓why
・災害を受けて大変な人の助けになりたいと思った。
↓why
・人助けに喜びを感じるから。

文章作成

ボランティア活動などの経験はありますか?
□□災害の災害ボランティア活動に参加しました。
災害を受けて大変な思いをしている方へ少しでも力になりたいと思い、仲間と協力しながら△△や■■などを行いました。
仲間と協力することの大切さや災害の恐ろしさを体験することが出来ました。

基本的にwhyで自分の考えている根本を探していきます!

という感じで書き出しましょう!
この内容から履歴書などを書いていきます!

自分の性格を知ろう!

自分の性格ってわからない方も多いはないでしょうか?
近くで自分をみている友達や家族に聞くのがベストです!!
とは言え聞けない方もいますよね!

そんな方向けに色々上げてみます!

エゴグラム性格診断

知っている方も多いかもしれません!
結構辛辣な結果が出ることもありますが自分の性格を知る上での材料になります。
また書いてある文章をESや履歴書に参考にするのも(`・ω・´)b

エゴグラムによる性格診断
僕はAAABAタイプでした!

16personalities

こちらもエゴグラム性格診断と似ています!
こっちはどっちかというとRPGでいう君のキャラクター何かな??
を教えてくれます(笑)
エゴグラム診断と比べると比較的書いてあることがマイルドです。
(`・ω・´)b

16personalities
僕はINFJ-Tという型でした!

動物占い

生年月日で性格を判断するというものです!
当たってると思うか外れていると思うかは本人次第(笑)
欠点のリカバーの文章は面接や履歴書を書く上で参考になります!

動物占い
僕はシルバーのペガサスらしいです(笑)
詳しい診断内容を見ようとするとお金が取られます。
診断結果をググりましょう(`・ω・´)b

いずれにしてもパターンさえ覚えておけばほかのサイトに詳しく乗っていたりします!
客観的に自分をみるという上で参考にしてみるといいですよ!
診断も5分くらいで終わりますし無料ですから(笑)
(URLをクリックしても僕には1円も入らないので安心して下さい)

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は自己分析をするの面倒ですよね(笑)
一度にやろうとすると大変です(;’∀’)
先ずは一つ一つ紙に書きだしていきましょう!

分からないことやここを詳しく書いてほしいなどあれば連絡ください。
(`・ω・´)b
https://twitter.com/survival_labo

おまけ

俺はP助、高校3年生だ!
XYZ消防とX県職員の公務員試験を受ける予定である。
今日は公務員試験対策の為にA先生に履歴書の書き方を相談中だ。

図書室はクーラーが聞いてるのでそこでやらして貰っている。
部活の筋トレをさぼっては図書室にいるのでキャプテンに呆れられているのは内緒だ̪。

「なんなんだこれ!!!」
思わず叫んでしまった(笑)
先日郵送で公務員試験を受けるための履歴書と試験案内を受け取ったのだが思った以上に面倒なのだ。

「志望理由はわかるけど性格とか部活とかここに書く必要あるんですかね?先生?」
「そりゃあんたみたいな面倒だって人を蹴落とすためじゃない?(笑)」
なかなか辛辣な答えが返ってきた!
確かに履歴書の一つまともに書けない人が公務員には向かないか!

「でもここまで詳しく書く必要はないんじゃないですか?」
と先生に問う!
県職員に至ってはA3用紙裏表びっしり書く欄があるのだ!

「うだうだ言ってないでやるの!!添削してあげるから!」
そういわれて履歴書に書こうとしたところ!
「バカ!いきなり本番の用紙に書こうとするな!コピーしてやる!」
先生にコピーして貰い早速書こうとしたところまずは内容に当てはまるものを箇条書きしろと言われた。
素直にやっていく!

「箇条書きが終わったらまずはそれで文章を作ってみなさい!!」
そう言われて文章を作り先生に見て貰う。
「相変わらず文章がくどい!!」
「さーせん!」
すっきりとした文章に添削されそれを踏まえてまた書き直しをする。

「よし!!これでいけ!!」
何回も添削して貰い先生のGOサインが出た!
文章の根本は変わらないが読みやすくなっている!
「流石は国語教師!!」
「あたぼうよ!!」
そんなやり取りをして無事に公務員試験の履歴書を提出することが出来た。

この履歴書の力が発揮されたのは面接試験の時だった。
チラッと他の人のが見えた時にかなり内容がスカスカだったのだ。
その人たちは落とされてしまったのは言うまでもない。

先生ありがとう!
そう思いながら面接に挑むのであった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です