【応急処置】熱中症の人を見つけたら?

リクエスト頂きました!
いつも読んで頂きありがとうございます!
(`・ω・´)b

今回は熱中症について書いて行きます!
毎年夏が近くなると耳に入る機会が増えますよね。
(;’∀’)

誰もが発症する可能性があり亡くなる危険性もある症状です!
予防と対策について覚えていきましょう!
(`・ω・´)ゞ

熱中症とはなにか?

熱中症は熱痙攣、熱疲労、熱射病などの事です。
軽い症状から重篤な症状まであります。

軽い症状なら運動部だった方は経験がありますよね(笑)
適切な処置をしなければ死に至る危険性もあります。

症状と応急処置

熱中症はⅠ度、Ⅱ度、Ⅲ度と三つの区分けがあります!
数字が上がるほど症状は重くなります。
それぞれの特徴を見ていきましょう!

Ⅰ度、熱ストレス

熱ストレスは熱失神、熱痙攣の総称です。
(`・ω・´)b
軽症の部類に入ります!

【症状】

・めまい、失神
立ちくらみも失神です。
目の前が真っ暗になってくやつはよく僕は体験します(笑)

・筋肉痛、筋肉の硬直
いわゆるこむら返りです!
塩分不足になってますよー!!

・手足のしびれ、気分不快
僕は手がしびれることが多いです。

【応急処置】

・涼しい場所に移動
まずは涼しい場所に移動しましょう!
木陰やコンビニ、スーパーなど涼しい場所は沢山あります。
(`・ω・´)b

・衣服を緩める
衣服をゆるめて風通しを良くしましょう!

・水分を与える
自分で飲めることが前提です!!
無理に飲ませようとしてはいけません。

・体を冷やす
保冷剤や凍ったペットボトル飲料などを首筋わきの下、内太ももの付け根に挟みます!
大きい血管が通っているので効率よく体を冷やすことが出来ます。

軽度の場合は水分補給と涼しいところで休めば回復します。
状態が変わらない場合やこれから書く症状が出てきた場合は救急車を呼ぶことも視野に入れましょう。
(`・ω・´)b

Ⅱ度、熱疲労(ねつひはい)

場合によっては救急搬送も視野に入れる症状です!

【症状】

頭痛

・吐き気、嘔吐
無理に水分は取る、取らせるのは止めましょう!

倦怠感、虚脱感
体がぐったりしたり力が入らなくなったりします。

また、
あれ??なんか様子がおかしいと感じる場合があります。
軽い意識障害が起こっている状態です。

【応急処置】

基本的な応急処置はⅠ度と同じです。
放って置くのではなく傍に誰かついてあげて下さい!!
重症化してしまったときの対応が遅れてしますからです。

自分で水分、塩分が取れない状態の場合は救急車を呼びましょう!

Ⅲ度、熱射病

直ぐに救急車を呼びましょう!!

【症状】

・Ⅱ度の症状

・意識障害
呼びかけや刺激への反応がおかしい

・けいれん、手足の運動障害
体にガクガクとひきつけがある(全身のけいれん)。
真直ぐ走れない、歩けないなど。

高体温
体に触ると熱い状態です。

・肝機能異常、腎機能障害、血液凝固障害
医療機関での採血により判明します。

【応急処置】

Ⅰ度の応急処置をしながら救急車を呼びましょう!!
命に関わる危険性があります。

嘔吐によって気道が塞がり呼吸が出来なくなる場合があります。
これを回避するために回復体位
出来なければ寝かせて顔を横に向ける
を実施して空気の通り道を確保しましょう!!

救急隊が到着するまで呼びかけを行います!!
意識がなくなり呼吸が止まった場合は胸骨圧迫を行って下さい
(`・ω・´)b

なりやすい人は??

・運動部に所属している方々
無理してしまう場合があります。
キツイときは休みましょう!!

・お年寄り
重篤になる可能性が高い年代です!!

・乳幼児
ベビーカーも地面に近いため下からの熱により熱中症になりやすいです

・体調不良の方
どの年代でも体調不良で無理すると危険です。
(`・ω・´)b

予防しよう!!

一番は自分がならないことです!!!
しっかり予防して行きましょう!

予防するための行動

  • こまめに水分補給する
  • エアコン・扇風機を上手に使用する
  • シャワーやタオルで身体を冷やす
  • 部屋の温度を計る
  • 暑いときは無理をしない
  • 涼しい服装にする。 外出時には日傘、帽子を着用する
  • 部屋の風通しを良くする

のどが渇いたな~と感じた時は脱水症状が始まってます!!
(;’∀’)
こまめな水分補給、塩分補給と休憩をしていきましょう!!

注意

室内

室内でも熱中症になります。
適正な温度設定と換気を行いましょう!!

水分補給

ここでいう水分はスポーツドリンクなどです。
カフェインが含まれている飲料は含まれません
(;’∀’)
お酒も利尿作用があるので水分補給にはなりませんよ!
ビールで水分補給!!!!じゃないですからね!!

マスク

コロナウイルスの影響でマスクが欠かせなくなっています。
マスクをしていると熱中症になる危険性が多少あがります。
(心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかるため)
また水分補給をする機会が必然的に減ります。
30分に一度など決めて意識して水分と塩分を取るようにしましょう。
(`・ω・´)b

また二歳未満の乳幼児はマスクは原則しなくて大丈夫です
・呼吸が苦しくなり、窒息の危険がある。
・嘔吐した場合にも、窒息する可能性がある。
・熱がこもり、熱中症のリスクが高まる。
・顔色、呼吸の状態など体調異変の発見が遅れる。
の危険性が高まりますので止めましょう!!

まとめ

今回は熱中症の応急処置と予防について書いて行きました!!
先ずは自分の身を守るために対策をして行きましょう(`・ω・´)b

おまけ

僕はバイスタンダー君22歳(通称B君)だ!
今日は友達とバスケ(3ON3)をしている!!
近くに体育館を借りれるところがあって良く集まってはしてるのだ。

「ナイスシュート!!」
僕のパスからA君がレイアップシュートを決めた!

僕とA君は中学校からの付き合いでずっとバスケを一緒にしている。
コンビネーションも抜群だ!!

「よし!いったん休憩しよう!」
リーダー君が声を掛け8人のメンバーがドリンク片手に休憩をとる。
高校時代の話などで盛り上がっていた。

「うっ気持ち悪い」
お茶をのんでいたD君が急に気持ち悪いと言い出した。
顔色も悪いし熱中症かもしれない。

「とりあえず外の木陰に移動させよう!!立てるか?」
ちょっとふらっとしているが立てるようだ!
ゆっくりと歩きながらA君と僕が付き添い木陰へ移動する。
体育館の窓は開けていたがどうしても熱はこもってしまう。
(;’∀’)
しかも水分補給はお茶って!!
おまえ自ら水分捨てにいってるようなもんだぞ!!
せめて麦茶と塩にしろ!
などと話しながら木陰へ移動する。
「すまん大分良くなった!!」
スポーツドリンクと涼しいところに移動してD君の体調は戻ったようだ。
なによりなによりと思っていたら体育館から叫び声が聞こえた!!
「うわ!!」
「おい!!大丈夫か!!」

A君にD君を任せて僕は体育館へ走り出す!
到着するとそこには倒れているリーダー君がいた!!
「なにがあった??」
「急に嘔吐して倒れたんだ!!」
見るとリーダー君の周りに吐瀉物が見える。

「リーダー君大丈夫か??」
「うーぁ」
反応がおかしい。

そういえばリーダー君は朝方まで酒飲んでオールバスケだぜ!!とか言ってたな!
もしかして熱中症か??
飲んでたのも炭酸水で塩分は取ってなかったし!

「救急車を呼ぶ!!」
そう言ってぼくは119番通報を行う。

その間に友達に回復体位をググらせて嘔吐による窒息防止をする。
リーダー君は自分で飲み物を飲めないこと及び意識障害が顕著なことを考えれば病院での対応がなければ死んでしまう!!

直ぐに救急車が到着しリーダー君は医療機関に運ばれた。
重症で腎機能に異常が出ていたとのことだった。

本人は2週間もあれば退院できるらしい。
とりあえず無事でよかった!
マジで無理だけはしないようにしよう!!
そう誓ったB君であった。

参考サイト

環境省
https://www.wbgt.env.go.jp/heatillness_checksheet.php

厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です