【学校】消防学校入校前にやっておくと良いことリスト

お疲れ様です!
よろずです(`・ω・´)b

今回は消防学校に入校する前にやっておくと良いことは何かと質問を受けたのでブログで書いて行こうと思います!
随時更新していく予定です!

体力面の強化!

体力面から書いて行きます!
消防士に採用されれば必然的に必要になる能力です
採用された場所によっては入校前に定期的に体力テストがある場所もあります。
少なくとも体力試験を受けた時の回数は維持しておきましょう!!

>具体的なトレーニングは?

基本的には新体力テストの内容+懸垂、長距離走です!

しかし場所によっては
・腕立て伏せ
・懸垂
・反復横跳び
・腹筋
・275m走
・5000m走
を採用しているところもあります!

腕立て伏せは回数が出来るようになっていた方が消防学校で楽できますので鍛錬して行きましょう!

・事務処理スキル習得

消防士に事務処理??
ってなる方もいると思いますが必須のスキルです!!

少なくともExcelとWordは使えるようになって起きましょう!
わざわざ買わなくともGoogleのスプレッドシートやドキュメントで代用出来ます。

簡単な文章や表計算(家計簿とか)は出来るようになっていると一目置かれます(笑)。

・危険物取扱者(乙4)の勉強

危険物取扱者、乙種第四類試験は消防学校入校中または署に配属されてから取得を求められる場合が多いです。
なので取得はしなくとも時間があるうちに勉強をしておくと正式に採用されてから楽が出来ます!

そこまで難しい試験ではありませんが入校中は訓練、定期テストが山積みで資格試験に励む時間がかなり減ります。
試験は市民の税金で受けますので落ちたら当然署で叱られます。
なんなら早めに取得しておくと良いですね(`・ω・´)b

・基本結索の習得

消防士はロープとカラビナがお友達です!
基本結索と呼ばれているロープワークを入校してすぐ覚えなくてはいけません!!

自身をもって訓練に臨む為にも事前に知っておくと良いと思います!
基本結索についてはInstagramで動画付きで紹介していますので見て見て下さい!

よろずの坂の発信局(Instagram)

おすすめのロープやカラビナ、革手袋はこちらから!

おすすめの革手袋とロープなど購入方法

・怪我をしない

就職前にはしゃぎたい気持ちはよく分かりますが怪我だけはしないようにしましょう!
スキーやスノーボード、バイクなどで怪我をして消防学校に入校しても訓練が出来ない!!
なんて状態がありえます。

事が大きくなれば内定取り消しもありますのでケガと不祥事は絶対にしなしように!!
(`・ω・´)b

視力矯正

やるかやらないかは人によります。
まとまった休みがとりやすい学生のうちにやってしますのも一つの手です。

私自身は眼鏡で火災、救助、救急は通しました。
(視力がその当時0.7)

しかしながら眼鏡よりも裸眼の方が消防活動はメリットが大きいので視野に入れて見て下さい。
(`・ω・´)b

虫歯の治療

半年間消防学校で過ごすことになるので虫歯の治療や検査はしておくのが無難です!
歯の定期健診はしておくと辛い思いをしなくてすみますよ!

まとめ

あとは旅行に行ったり友達と色々な経験を積んだり自分の人生が充実しそうだなって事を色々試して見て下さい!
経験は武器になります!

ライン@で個別の質問も受け付けてます!
気になったことは質問して下さい(`・ω・´)b
新人消防士向けに作った資料(PDF)もお渡しします。

友だち追加

ここの随時内容は更新していきます!
(ver1.1)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です